自動車保険について

岐阜県で車検・軽自動車はダイハツ!人気のタントやトール、タフトも

岐阜ダイハツではお客様に安心しておクルマにお乗りいただくため、お客様のご意向・おクルマの使用状況等をお伺いし、お客様に最適な自動車保険をご案内いたします。
勧誘方針
岐阜ダイハツ販売株式会社
勧誘方針(2021年11月1日策定)
金融商品の販売等に際して、各種法令等を遵守し、適正な販売等に努めます。
  1. 販売等にあたっては、保険業法、金融サービスの提供に関する法律、金融商品取引法、消費者契約法及びその他各種法令等を遵守して参ります。
  2. お客さまに商品内容を正しくご理解いただけるよう説明内容や説明方法を創意工夫し、適正な販売・勧誘活動を行って参ります。
  3. 保険金の不正取得を防止する観点から、適正に保険金額を定めるなど、適切な保険販売を行うよう努力して参ります。
お客様の金融商品に関する知識・経験、契約目的、財産の状況等を総合的に勘案し、お客様の意向と実情に応じた金融商品の販売等に努めます。
  1. 保険販売等においては、お客さまを取り巻くリスクの分析やコンサルティング活動等を通じて、お客様の意向と実情に沿った適切かつ最大限配慮した商品設計、販売・勧誘活動を行って参ります。
  2. お客様のご経験、ご契約目的、財産の状況等を勘案し十分把握したうえで、商品内容やリスク内容等の適切な説明を行って参ります。
  3. お客様に関する情報については、適正な取扱いを行い、お客様の権利利益の保護に配慮して参ります。
お客様への商品説明等については、販売・勧誘形態に応じて、お客様本位の方法等の創意工夫に努めます。
  1. 販売・勧誘活動にあたっては、お客様の立場に立って、時間帯や勧誘場所について十分に配慮して参ります。
  2. お客様と直接対面しない販売等を行う場合においては、説明方法等に工夫を凝らし、お客様にご理解いただけるよう常に努力して参ります。
お客様のご意見等の収集に努め現状を把握し、また、お客様の満足度を高めるよう努めます。
  1. 保険契約について、万が一保険事故が発生した場合におきましては、保険金の請求にあたり適切な助言をして参ります。
  2. お客様の様々なご意見等の収集に努め、その後の金融販売等に活かして参ります。
保険業務におけるお客様本位の業務運営方針
岐阜ダイハツ販売株式会社 保険業務におけるお客様本位の業務運営方針
  1. お客様にわかりやすく丁寧な説明を実施するため、ご提案にあたっては取引保険会社が提供する対面ナビゲーションシステムを活用し、お客様のご意向・情報を確実に把握し、お客様にとって最適なプランをご提案するように努めます。
  2. 当社で自動車保険にご加入いただく、いただけないに関係なく、全てのお客様に対して、お客様のお役に立つ保険情報のご提供を行います。
    (当社以外で自動車保険にご加入のお客様にとっても“第二の代理店”と認めていただけるように努めます。)
  3. 社内での商品研修・ロールプレイングを随時行い、全ての店舗・全ての営業スタッフが保険に関する均一なサービスを提供できるように努めます。
当社は、上記方針の定着度合を客観的に評価するために以下の指標(KPI)を設定しております。

●取扱保険会社の対面ナビゲーションシステムを活用した保険手続き率(当年度目標値):80%
●当社が主催する保険商品研修の開催回数:年間5回以上

自動車保険も岐阜ダイハツへご相談ください!
岐阜ダイハツの自動車保険は“ココ”が安心!
  • 万が一の事故の際も安心 修理と保険の窓口が一本化!もちろん土日も対応可能!
  • ニーズに合わせたご提案 長期プランやご購入時にご検討されておくと安心の特約をご提案!
  • 相談だけでも大丈夫 安心・安全のためお客様の保険を無料で点検させていただけます!
  • ダイハツならではの保険 おクルマのクレジットと保険をまとめて毎月定額でお支払い可能※!

※トヨタファイナンスのクレジットでおクルマを購入されるお客様専用

自動車保険はお得なタイミングで見直し!

ライフステージの変化やお車(新車・中古車)購入時など…

1.家族構成が変わった 2.年齡が変わった 3.ゴールド免許になった 4.クルマを購入 5.クルマが増えた(減った) 6.“ワンクレ”でクルマの購入を考えている
見直しのタイミングに合わせたご加入プランを当社スタッフよりご説明させていただきます!
クレジットでのおクルマ購入をご検討されているお客様へおすすめさせていただく自動車保険
クレイチ(クレジット一体型保険)
万が一、事故に遭われた場合は事故現場での示談などの約束は行わず当社までご連絡ください。
  • 営業時間内
    岐阜ダイハツ店舗一覧
  • 営業時間外・休日中
    フルサポ ダイハツ事故・故障相談センター 0800-555-5123

※営業時間内は店舗にご連絡ください

万が一、事故にあわれた場合には次の順番に行動してください。
  1. 1.負傷者の救護 おケガされた方を安全な場所に移動し、ケガの手当てを行ってください。必要に応じて119番に通報し、救急車を手配してください。
  2. 2.事故車両を安全な場所に移動 二次事故が起こる前に事故車両を安全な場所に移動してください。
  3. 3. 警察に連絡 事故の大小にかかわらず警察(110番)へ通報してください。
  4. 4.相手方の確認 免許証等をみて、相手方の住所・氏名・電話番号・勤務先・車両ナンバー・加入保険会社をご確認ください。 事故現場で示談は絶対しないでください
  5. 5.事故状況と目撃者の確認 目撃者がいる場合は住所・氏名・電話番号を聞いてください。
  6. 6.“岐阜ダイハツ”か“加入中の保険会社”に連絡 事故の詳細を岐阜ダイハツか加入している保険会社に連絡してください。
  7. 7.自走不可能な場合 保険会社のロードサービスを利用するかJAFに連絡し、車両を移動させます。 ♯8139 最寄りのロードサービスにつながります。 ※携帯電話(PHS除く)からもご利用になれます。
取扱保険会社
  • 損保ジャパン

    2021年2月21日承認

  • あいおいニッセイ

    2022年1月6日承認
    (B21-201133)

  • 三井住友海上

    2021年3月3日承認

  • 東京海上日動

    2021年3月1日承認

  • 損保ジャパン 移動の保険UGOKU
  • 1日から入れる自動車保険

本ホームページではインターネットの特性およびお客様の利便性を考慮し、
インターネットで契約手続きを完結できる保険商品を掲載しています。

ホームページに記載されている内容は概要であり、詳細については各保険会社のホームページをご確認いただくか、取扱代理店(当社)までご照会ください。

ご加入はお近くの岐阜ダイハツ販売店へお問い合わせください。
お近くの岐阜ダイハツのお店を探す